【うつ】3歳の優しきイケメンに救われた日

スポンサーリンク

駄目な時間帯がある。

午前中
すこぶる体調が優れない
お腹を下すこともある。

午後になると一旦持ち直すが、
夕方ころには
また 気持ちがそわそわして
落ち着かない日もある。

ある日の夕食時
たっちゃん

膝に乗せながら
調子の悪さ
つい
口をついて出てしまった

今日は そのときの話。

※私の住んでいる
シェアハウスのIKI(いき)については
過去の記事をご覧ください。

思わず 口をついて出た「寂しい」

たっちゃんの 寄り添い方

胸がきゅーん、となって
鼻のあたりが熱い

3歳のイケメン
心の隙間に
そっと寄り添ってくれた

この
あたたかい気持ち
今度は私が返したい

たっちゃんにとっての
寂しい瞬間は
できるだけ
訪れてほしくないのだけれど、

そのときは
そばにいたい

おまけ:ピザの具

料理人
看板息子・たっちゃん

普段から
プロの現場で遊んでいる
目利きの3歳である。

そんな
たっちゃんが
折り紙でピザを作った。

具材
・野菜(緑色)
・お肉(茶色)
・イチゴ(ピンク)

そこで I-CHI-GO!!!!!!


(しかも
   イチゴ でかくね!?
   隠し味のサイズ感じゃないぜ…)

きっと
イチゴが
大好きなんやな〜〜

スポンサーリンク