【IKIのDIY】木材とガッツがあれば アレも手作り出来ちゃいます

スポンサーリンク

IKIでは、今後本格的に
シェアハウスとして運営するための
リノベーションに取り組みながら
3世帯が生活しています。

今日は
しほさんが中心となって製作した、
木材を使用したインテリアのご紹介です。
(私は ちょびっと磨いただけです。笑)

※私の住んでいる
シェアハウスのIKI(いき)については
過去の記事をご覧ください。

1.キッチン脇の戸棚・収納BOX・ゴミ箱

扉と低い位置のガラス板を外した状態の戸棚
(この状況は…?)

もともと
キッチン横の戸棚には
大きな扉が付いていて、
可動式のガラス板
自由な位置に渡すタイプのものでした。

まず しほさんたちが
重たい扉を外してみると
子どもたちの攻撃が始まったので
低い位置のガラス棚は撤収

インテリア性
今後の安全性とを高めるため、
ガラス板に代わる棚板を
手作り
することにしました。

せっかくなので 同時に
収納BOXゴミ箱も製作することに。

IKIは収納BOXも手作り

まずは 購入してきた木材を裁断し、
試作品を作成します。

みさと

可愛い〜

みんなで使ってみたら
とても良さそうだったので
そのまま本番へ。

新しい木材に風合いを出すため、
BRIWAXを全面に塗って磨きます。

私も
ゆっきーと楽しく磨きました。

すると あっという間に
アンティーク調の風合いに!
木材の保護もしてくれます。

1枚ずつ手作業で製作した
棚板が出来たら
サイズを確認しながら差し込んでいきます。

そして
完成した棚こちら!

みさと

木の温もりーーーー!!!

ひとつひとつ手作りした
収納BOXもいい感じです。
シンプルなので
どんな中身にも使いやすい

2.照明

タワシ置きではございません。
照明の一部です。

こちらは まだ
完成していないのですが、
リビングの撮影で
よく写り込むのでご紹介。

天井から吊るし、
ここに
照明器具を取り付ける予定です。

部屋の明かりは必要なので
今は 暫定的に
この形で使用しています。

みさと

完成が楽しみです!

スポンサーリンク