買ったその日から演奏できて ポケットに入れて持ち運べるオススメの楽器・口琴についてレビューさせて!

スポンサーリンク

こんにちは!
似顔絵うつブロガーみさとです。

いやー、
油断しましたね〜!

昨日 あんなに


1ヶ月前まで
ほぼ寝たきりだったのに
いきなり
こんなに動けるなんて変だ…!

 
また うつの波が来るのでは?

なんて言っていたのに、
しっかり 調子崩しました!
いや〜ん!

調子悪いときって
「パニック発作を
起こしたらどうしよう…」

ちょっとした外出にも
不安でしょうがなくなる
のですが、

最近 外出する際は
お守り代わり
つい先日入手したばかりの
とある楽器を持ち歩いています。

個人的に、
持っているだけで
かなり テンションが上がって
オススメなので ご紹介させてください!

口琴ってなぁに? よくわかないけどワークショップに参加してみた!

持ち歩いているのは、ベトナムの口琴(こうきん)

私が持ち歩いているのは、
ベトナム製
口琴(こうきん)という楽器です。
今回、楽器付きの
ワークショップに参加して
入手してきました!

カラフルな模様の入った黄色い筒は
竹製のケースで、楽器本体は
真鍮(ブラス)製の薄いプレート

私のものはベトナム製ですが
口琴自体は世界各国に存在し、
日本でも 古来から
親しまれてきた楽器の1つです。

楽器の中央部分を唇にくわえて
口琴の端を指で弾くと、
「ビヨヨヨ〜ン」という
コミカルな音が鳴ります。

シュールでしょ?

シェアハウスのゆうさんに誘われ、おんがく食堂 歩でのワークショップに参加

楽譜も読めない私
口琴を手にすることになったのは、
シェアハウスIKIで一緒に生活していた
おんがく食堂歩 店主の
ゆうさんから

ゆうさん

よかったら うちの
ワークショップに参加しない?

メッセージをいただいたから。

このチラシを見たときに
ビビッ!!!と
背中を走るものがあった
んです。

参加します!!

そのころは まだ
体調が不安定だったにも関わらず、
即決で
イベントへの参加を決めました。

ワークショップ後には
講師をなさったミュージシャン・
丸山茂樹さんによる
ライブも開催されたのですが、

私は 体調を考慮して
ワークショップのあと
すぐに帰ることを 自分に約束させました。


お聴きしたかった…!!

世界各国の口琴の音色を聴きつつ、子どもたちと一緒に弾いてみた!


口琴を演奏なさる 丸山茂樹先生

ワークショップの参加者は
親子メインで10名ほどでした。

最初に 講師の
丸山先生が自己紹介をなさり、
口琴の概要をご説明くださいました。

その後 実際に
口琴の音を聴かせてくださいます。
口の形を変えたり
喉を開いたり
息を吸ったり吐いたりすることで
多彩な音色に変化

大人も子どもも大興奮!

この日は その場で
世界各国の口琴を演奏してくださり、
参加者の目と耳は
先生に釘付けとなりました。

世界各国の口琴が ずらり!

その後 参加者は
ベトナム製の口琴の中から
自分のものとなる
パートナーを選びます。

興味津々のたっちゃん(右)と あやさん

色んな口の形で音を鳴らして、
音色の変化を楽しみました。

大人も
子どもみたいな顔して
はしゃいでいました!

私が 口琴をオススメする理由4つ!

1.お手頃価格で始めやすく、いきなり楽器を所有できる!

楽器って、高いんです。

気軽に始めようと思っても、
そのお値段で
尻込みしてしまう
ことも しばしば。

でも、口琴の場合
初心者用のものであれば
1000円ほどで買えてしまいます!

「自分の楽器」を
所有できるなんて
気持ちが高まりますよね!

2.買ったその日から 音が鳴る!

楽器って、練習期間が長いんです。

でも 口琴は、
練習し始めたその日から
音が鳴ります!

最初のステップが小さいから、
練習する意欲が湧きます
ね!

3.持ち運びしやすいサイズと軽さは、精神的なお守りにも!

楽器って、ケースが重いんです。

でも口琴なら、
ケース込みで ペン1本分
ポケットにも入っちゃうんです!

演奏したいときに いつも持っている
ということが重要ですよね

また、このサイズ感だと
何か不安が襲ってきたときに
ぎゅっと
手のひらで握る
ことができます。

鞄から取り出さなくても、
持っているだけで安心できる
お守り代わりにもなります

4.子どもに めっちゃウケる!

子どもって、
へんてこなものが大好きなんです。

「ビヨヨヨ〜ン」「ボヨヨヨ〜ン」
という音は、子どもにも大人気
説明すれば
子ども自身でも演奏できるので、
「貸して」「貸して」と
取り合いになるほど!

電気もいらないので、
いつでもどこでも
気軽に演奏できます!

まとめ

口琴、オススメです。

ワンコインならぬ
ワン夏目漱石で購入可能ですので、
もし 気になった方は
ぜひ 一緒に道端で演奏しましょう!

「買ったよ〜」
「持ってるよ〜」のご報告、
お待ちしております〜!!

おまけ

昨年12月に ひょんなことから
東京ライブを聴きに行きました。
その際 ステージの演奏に惚れ込んで
打楽器奏者の方のCDを購入

先日 部屋で
そのCDを何気なく流していたら、
聴き慣れたリズムの中に
気になる音色が。

…あ!!!!!
口琴だ!!!!!!

鳥肌が経ちました。

また 今回調べてみたら、
4年前に ヒカキンさんも
ご紹介なさっていました!

存在を知らないだけで、
結構 聴いている
音色なのかも
しれませんね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です