食べたことある?市内の人気店・丸福で、注文から20分間待つメニュー・きも丼を食べてきた!

スポンサーリンク

こんにちは!
似顔絵うつブロガーみさとです。

あ、今
お腹空いていらっしゃいますね?

竹田市には、訪れたら
一度は 絶対に
召し上がっていただきたい、
大人気のとり天料理を提供する
丸福さんという飲食店があります。

小さなころから お祝い事があると
「とりあえず 丸福!」
というほど お世話になってきたお店。

でも、
丸福歴20年以上の私でも
いただいたことのない
謎のメニューがありました。
こちらのメニュー、実に手が込んでいて
どんなに空いているときでも
注文から提供まで
20分以上かかる
んです!

そこで今回は、
そんな幻のメニュー・きも丼
初めて注文してきたので、
ご紹介します!

丸福とり天は、竹田に来たら絶対食べたい 地元のソウルフード!

丸福と言えば
大分の郷土料理・とり天です。
通常 とり天
鶏肉を天ぷらの要領で揚げたものですが、
丸福の場合 正確には
「骨無しの鶏の唐揚げ」の方が
イメージに近いです。

店内での食事のほか
持ち帰りもできて、事前に
「○時にとり天〇〇円分、
 取りに行くけんお願いします!」

と電話注文しておけば
揚げたてを準備しておいてくださいます。

店内での食事も、持ち帰りも、
そして宴会も。
丸福
子どもからお年寄りまで
みんなに愛される
竹田のソウルフードです。

竹田丸福の店舗情報

所在地:大分県竹田市竹田町560−6
営 業:10:00〜21:00(LO 20:30まで)
定休日:不定休
電 話:0974-63-3457

公式HP

20年以上通う常連でも食べたことの無いメニュー・きも丼

友人と3人で訪れた際、
きも丼の存在に気付いた私たち。
670円(税込)だそう。

何の気なしに
私と もうひとりが頼んでみたら

店員の方に
めっちゃ聞き返されました!笑

恐らく、
とり天が美味しすぎるせいで
地元の方も
普段 ほとんどご注文しない、
幻のメニューなのかな
と思います!

もう1人の友人へ
早々に運ばれてきた
チキン南蛮定食
を横目に、
きも丼 注文コンビ
談笑しつつ20分を過ごします

そして 空腹が
限界に近づいて来たころ、

運ばれて来ました!
待ちに待った
きも丼です!

めっちゃ いい匂い〜!!

きも丼には
お味噌汁お漬物が付いて来ました。

さて、早速いただいてみます

薄くスライスされたレバー
染み込んでいるのは 甘辛いタレ
友人は
「すき焼きみたいな味!」
と表現していました。

調理に20分を要するのは、
じっくり加熱し
お肉に照りを出すためだそう。

つやつやした レバー
タレの付いたご飯と一緒に頬張ると、
鼻からレバーの香りが抜けて
タレの甘さが
口いっぱいに広がりました

旨い。

まとめ

今回は 20年以上通う
竹田丸福にて、
初めて きも丼を注文してみました。

レバニラ炒めなど
レバーの風味がお好きな方には、
ぜひお勧めです!

ちなみに 注文する人が
よほど珍しかった
のか、
食事が終わって レジに並んでいたら

店員さん、みんな
感想 聞いてくれるやん!!!

こんなの初めてです。

夏本番を迎える前に、
甘辛いレバーのきも丼で
元気を蓄えませんか?

竹田丸福の店舗情報

所在地:大分県竹田市竹田町560−6
営 業:10:00〜21:00(LO 20:30まで)
定休日:不定休
電 話:0974-63-3457

公式HP

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です