散歩を日課にして得られたメリット3選

スポンサーリンク

こんにちは!
似顔絵うつブロガーみさとです。

自宅に籠るようになって
体力の低下を実感しまして。
うつの症状も安定してきたので、
ここ最近
散歩を日課にしています

元々 完璧主義で妥協のできない私

そんな生ぬるいこと言ってないで
筋トレでも
ガッツリやりたいわ!

とか言い出しそうなところを
「今 無理したら
 ぶり返すからね〜」
となだめ
毎日 せっせと歩いています。

ところで みなさん、
散歩のこと 甘く見ていませんか?

うつ病当事者
ブログを中心に情報発信をなさる
メンタルハッカーのほっしーさんも
散歩を推奨なさっています。

体力をつける、
ということ以外にも
心身に
嬉しい効果がたくさんある
んです。
 
これはやるしかない…!

そこで 今回は
散歩を日課にしてみたことで感じた効果を
3つ ご紹介します

「なんとか
うつの最悪の時期は脱したよ!」

という方は
参考にしていただけましたら幸いです。

自分に課したルールは ひとつだけ

散歩を日課にするにあたって
自分に課したルールは
たったひとつ

「毎日一歩でも 家から出ること」

欲を言えば

毎日絶対
○歩・○㎞歩く!

数値目標を設定することで
モチベーションは上げられますが、
強迫観念に かられそう。

当然 調子の悪い日もあるので、
とにかく日光を浴びることを
習慣にしたくて
毎日一度は靴を履くことを課しました。

雨が続くと
動けなくなる
こともありますが、
日中 少しでもいいので外に出て
をぐるぐる歩いたり
近所まで買い物に行ったり
するようにしています。

1つ目の効果:1日の中に区切りができて、2日生きたかのような充実感を得られる

まず これが大きいですね。
1日の中に区切りができるんです。

目が覚めたときから
目的があってもなくても
外出することは決まっている
ので、

今日は 陽射しが強いから
午前中のうちに歩いてこようかな

とか

明日は 通院
人混みの中を歩くことになるから、
今日は体力を温存しておこう
 
夕方になってから
近くを歩こう
かな

など、散歩ありきで
予定を意識する
ようになります。
これにより
1日の流れにメリハリがつくんです。

また、
散歩をしている間は無心
ただひたすらに歩くのですが、
帰って来ると
出かける前よりも
意識がはっきりしている
ことが多いので、
2日分くらい過ごした気分になれます

1日1日が
少しだけ充実します

2つ目の効果:思考がクリアになる

光や音などの
外の刺激が苦痛なとき
音楽などを聴きながら
出来るだけ外の情報を遮断して
歩くこともあるのですが、

次第に 脳内がクリアになってきて
聴いていた音楽の方が煩わしくなり
気付くと消していることが多いです

散歩をしていると
うつで
ぼんやりした脳内さえ愛おしく

ゆったりと
水中を漂っているような気分
になります。

この間に 私はよく
最近気になっていることに
思いを巡らせたり

こちらの
ブログのネタを考えたりします。

部屋にいるときには
思い浮かばなかったような
斬新なアイデアが
降ってくる
こともあります

3つ目の効果:痩せる

散歩を日課にし始める前、

痩せたらいいな〜

くらいに考えていたのですが、
本当に痩せました
びっくりです。

要因として
うつ症状により食欲が落ちたことで
食事からの
摂取カロリーが減っている
ことも
挙げられますが、
散歩を始めてからは
さらに 体重が落ちました

約1ヶ月半で
4キロ以上の減量

ここ10年間 ほぼ
体重変わってなかった
のに…
痩せすぎて
ちょっと怖いわ…

急激な減量は
心身共に負荷が大きいですが、
散歩をきっかけに
毎月1〜2キロの減量ができたら
嬉しい
ですよね。

まとめ

あくまで 個人的な実感ですが
散歩を日課にして得られた効果

  1. 1日の中に区切りができて、2日生きたかのような充実感を得られる
  2. 思考がクリアになる
  3. 痩せる

の3点でした。

良いことづくめなので、
このまま
ゆるゆると続けていこう
と思います。

無理のない範囲で
続けていきましょう〜

スポンサーリンク

散歩を日課にして得られたメリット3選” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: 保護中: | ウツカツ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です