3Dアートレジン、うつ回復期の活動としては 少々難易度が高いぜ【★★☆☆☆】

スポンサーリンク

こんにちは!
似顔絵うつブロガーの みさとです。

うつが徐々に回復してきて
起きていられる時間が長くなると
「気力は無いけど 何かやりたい…」
という状態に突入します。

家から出たり
人と会ったりする元気は無いけど、
何か 活動してみたい
 
でも まだ
情報処理する気力は無いので
読書などは厳しい
とにかく
手を動かしたいなぁ…

という状態にあった5月上旬
書店で
3Dレジンなるもののキットが
アウトレット価格になっていたので
試しに購入してみました。

うつ期の方への
個人的な おすすめ度
【★★☆☆☆】でした。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

3Dアートレジンとは?

そもそも

3Dアートレジン
なんじゃ?

UVレジンとは
紫外線(UV)によって固まる樹脂のこと。

3Dアートレジン
正式には
「LED&UVカラーレジン」
と言うそうで

  • LEDとUVのどちらのライトの光でも硬化できる
  • これまでの 透明なUVレジンに比べて粘性が高く、ボトルから直接書くことができる
  • すでに色が付いている

といった特徴があります。

今回 購入したキット

今回 購入したキットは
ブティック社から出版されている
『3Dアートレジンで作る
 スイーツ&アクセサリー』

表紙に
一目惚れして買いました!

市内の書店にて
驚きの50%オフでした!

用意したもの

キットを開封すると
中身はこんな感じでした。

土台となるUVレジン液
3Dアートレジン液を中心に、
2種類のキーホルダーを作るための
材料が入っています。

付属の本には
準備物が色々と買いてあったのですが、
UVライト以外は
ほとんど持っていない
私。

カラーパレットシリコンの作業台
クッキングシートで代用しながら
作業を進めます。

制作工程

今回は、
2種類のキーホルダーのうち
アイスキャンディーを作ります。

アイスキャンディー本体を作る

まず 付属の型
UVレジン液を流し込んで

UVライトを照射し、硬化させます。

その間に、UVレジン液
赤のカラーリングパウダーとを混ぜ、
いちごみるくのような色味を作ります。

硬化した透明なUVレジンの上に
着色した液を流し込み、
ライトで硬化させます。

アイスキャンディー
本体ができました。

チョコレートソースを重ねる

UVレジン液
黄・赤・黒の

カラーリングパウダーとを混ぜ、
チョコレートの色味を作ります。

表面にコーティングしたら

UVライト硬化させます。

ブラウン3Dアートレジン
チョコレートソースのようにかけたら、

グラスグリッター

ブリオンをかけて硬化させます。

アイスキャンディー木の棒を作る

付属の
デザインフィルムを切り抜きます。

UVレジン液
黄色のカラーリングパウダーとを混ぜ、
木の棒の色味を作ります。

形成したら
一度 硬化させ、

UVレジン液を重ねて
さらに硬化させます。

トゲトゲした部分は
ヤスリをかけて仕上げます。

トッピングを作って乗せれば 完成!!

ホワイト3Dアートレジン
付属のしぼり口を付けて出し、

生クリームを形成して
UVライト硬化させます。

デザインフィルムをカットし
UVレジン液をかけて硬化

作ったトッピング
少量のUVレジン液で接着し
UVライト硬化させれば完成です!

キーホルダーピアスアレンジ

もともと こちらは
キーホルダーを作るためのキット

今回はあえて
ボールチェーンには通さず、
ピアスに通してみることに。

重すぎず、
程よい存在感です。

3Dアートレジンを体験してみて

今回 3Dアートレジン
体験した感想としては

  1. 日常的には行なわない作業が多く、新鮮だった。いい気分転換になった。
  2. 予想していた以上に細かい作業が多く、神経を使ったため疲れ切ってしまった。
  3. 手に付着すると、感覚過敏が もろに反応してしまい 不快だった。しかも 一度手についてしまったレジンはなかなか落ちない。
  4. 臭いも気になった。換気をしても、いつまでも部屋の臭いが気になった。
  5. 一度 硬化してしまうと取りにくくなり、片付けにも手こずった。
  6. 制作した作品を あまり気に入らなかった。

6点でした。

プロの作品は可愛いけれど、
自分では もう
あまり作らないかなー

と言う感じ

いい気分転換にはなったのですが、
それ以上に
気力を使い切ってしまうような作業が続き
完成した後は ぐったりしてしまいました。

そして、

綺麗に作るのは
とても難しい
なぁ…

という印象。
身に着けるレベルのもの
作れるようになるには、
練習が必要になりそうです。

また、作業後の片付け
手間取るものが多く
うつ期にはつらいものがありました。

うつ回復途中での趣味として
個人的な おすすめ度
【★★☆☆☆】ですね。

まとめ

今回は
3Dアートレジン
初体験してみました。

興味のある方は
参考にしていただけると嬉しいです。

現在の私には
正直 合いませんでした
が、
 
細かい工作
アクセサリー作りがお好きな方には
ハマりそうです

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です