「肌、キレイになった?」ウツカツ!はどうやら美容にも効くらしい

スポンサーリンク

毎年 蒸し暑くなってくると
肌トラブルに悩まされていました。

おでこにできたニキビ、
開いた毛穴。

でも、ここ最近 外出すると
肌を褒めていただくことが多いんです。

自分なりに
原因を3つ探ってみました。

その1:働けていたころより、よく眠っている

まず
これが大きいですね。

昨夜は不眠でしたが
多くの場合は
過眠傾向にあるので、
いくら寝ても
眠くて眠くてしょうがない。

私からすると
調子の悪い期間が続くのは
じれったいのですが、
お肌にとっては
この上ない贅沢ですよね。

睡眠不足だったころは
日常的に
肌荒れしていました。
 
特に
ニキビの数が
全然違います。

その2:結果的に 直射日光を避ける生活が叶った

「肌、白くなった?」
と よく驚かれるのですが、
理由は簡単。

みなさんより
直射日光を
浴びていないからです。

普段は
屋内にいることが多いですし、
日差しにも疲れるので
散歩する際は
日傘が手放せません。

結果的に
芸能人ばりに
美白効果が高まっています。

その3:極力 ストレスを減らそうと努力している

療養のために
日々
好きなことしかしていないのも
肌にとっては良いはず。

一般的な
社会生活を送っていたら、
こんなにも
心身の欲求に耳を傾けて
生活を送ることは難しいと思います。

身体が動くようになるまで眠って、
その日できそうな活動をして、
メイクはあまりせず、
食べられる範囲で食事をいただく。

欲を言えば、
ここに運動が加わると
なお理想的かなと感じます。

そもそも うつの身体症状は
心身からの危険信号。

できるだけ負荷をかけない生活は
結果的に
身体の健康に繋がっています。

まとめ:ウツカツ!には、美容効果もあるのかもしれない

これまでに

うつになって良かった!

と思ったことは
一度も無いのですが、

今回 見方を変えてみたら
日々の療養が
肌の調子を整えていることに
気付かされました。

元気になったときに
より楽しくメイクできるように、
少しずつ運動も取り入れつつ
引き続き
肌の調子を整えていきたいです。

目指せ!
プリプリ美肌!!

写真素材:ぱくたそ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です