「うつ病あるある」が かわいい4コマに!錦山まる先生の新連載、初回は「一見 元気そうに見えてしまうつらさ」がテーマ

スポンサーリンク

当ブログで
うつに関する内容を発信し始めて
約半年が経ちます。

おかげさまで
徐々にアクセス数が増えてきたり
少しずつ
コメントをいただくようになったりと
反応がいただけるようになってきて
療養の励みになっています。

いつも
ありがとうございます!

発信を始めた
きっかけはいくつかありますが、
同じ うつ病当事者の方の発信に
日々 励まされているのが大きいです。

今回ご紹介する漫画の作者・
錦山まる(@nishikiyamamaru)先生も
そのおひとり。

今週22日(月)
「ダ・ヴィンチニュース」にて
錦山先生による新連載・
マンガでわかるうつ病のリアル
が始まったので、
早速 拝読してみました!

うつ患者であっても、元気そうに見えることはある

初回となる今回は、
「元気そうだね。もう治ってるんじゃない?」とか言わないで!
というタイトルで、
側からは
一見元気そうに見えてしまうが故の
うつ患者のつらさを
4コマ漫画を通して
ご紹介なさっています。

うつ患者の私にとっては
「あるある!」と
思わず頷きたくなるような
4コマでした…!!

そして 漫画の後に
錦山先生による解説があるのですが、

うつ病の人が知り合いに会うと
「何だ元気そうじゃん!」
と言われることがある。
けど、よくよく考えてみれば
元気そうに見えるのは
実は当たり前の話。
なぜなら
体調がマシな時にしか外に出ない…
というより出られないですし、
体調が最悪の時に
人に会う余裕なんて
とてもないからです。

(中略)

おでかけや
人と会う予定がある時は、
その日の体調が
比較的マシになるように
何日も前からガッツリ休んで
エネルギーを
溜め込んでいたりします。
そして帰宅する頃には
そのエネルギーを使い果たし、
家に着くなり即ゴロン。

https://ddnavi.com/serial/551156/a/

ぐわあーーーー!!!
私だーーーー!!!!

ここでまた共感の嵐。

 

先日 友人宅にお邪魔したあと
寝込んだ話
を書きましたが、
たぶん一般的には
「なんで そんなことで寝込むの?」
というくらい、
穏やかな内容でした。

・夕方 お家にお邪魔して
・買い出しに行って
・鍋して
・思い出話しながら泊まって
(強いて言うなら、
 ここで夜更かしした)
・翌朝 温泉に入って
・ランチ食べて帰ってきた

レジャー施設に
行ったわけでもなければ、
ライブに行ったわけでもない。
気の置けない
ごくごく親しい友人と
約24時間を共にしただけです。

でも、
コンディションが悪いと
今回のように寝込んでしまう。

会いたい。
そう思ったときに
身体が
言うことを聞いてくれない。

よく言われる
「うつには波がある」の波は、
自分の意思では
操縦できないどころか、
楽しい気持ちなのに
落ち込みや倦怠感が
やってくることもあるのです。

その波の
状況の良いときしか出歩かないから、
どうしても
調子良く見えてしまうんですよね。

錦山先生の4コマ、今後の更新が楽しみ

錦山先生の4コマは
当事者ならではの
共感できるポイントがたくさんあって、
何度も頷いてしまいました。

しかも わかりやすくて
可愛い絵柄なので、
ほのぼのしながら
読み進めることができます。

読んでいて
重くなりすぎないので、
身近な方に症状を説明するときの
良い資料にもなると感じました。

漫画を見せて
「私もここがつらいの…」と
言えるようになったら、
気持ちが楽になりますよね。

 

今から
次回が楽しみです。

マンガでわかるうつ病のリアル

スポンサーリンク

「うつ病あるある」が かわいい4コマに!錦山まる先生の新連載、初回は「一見 元気そうに見えてしまうつらさ」がテーマ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です