「薬の副作用で20kg以上も太る?」錦山まる先生の うつ4コマ漫画、今週は「体重増加」がテーマ

スポンサーリンク

告白します。

4kg以上の減量に
成功していた私ですが、
わずかな期間で
きっちり 元に戻りました!

身体が重い…!!

運動不足も
もちろん要因なのですが、
ここ最近は
常に食べていないと
不安で仕方なくなってしまい、
胃が気持ち悪くなっても
ずっと食べ続けてしまいました。

精神疾患を抱えると
管理が一気に難しくなる、体重。

今週更新された、
錦山まる先生の
マンガでわかるうつ病のリアル
「薬の副作用による体重増加」
が扱われていたので、
思わず かじりついて読みました。

私自身
薬の副作用による体重増加は
未経験なので、
とても勉強になりました。

  

▼先週の漫画
 紹介記事はこちら▼

  

薬のせいで、数十kgも太ることがある

連載 第4回となる今回は、
【衝撃】うつ病で何十kgも太りました。
というタイトルで、
うつ患者の体重増加が
薬の副作用による場合もあると
4コマ漫画を通して
ご紹介なさっています。

すごく勉強になる…。

私も この数ヶ月で
マイナス4キロ、からの
プラス4キロ。

まったく
食欲がなくなったと思ったら、
今度は気持ち悪いくらいに
口に食べ物を詰め込んで
涙が出るまで
食べ続けてしまいます。

 

でもこれは
うつの症状としては
まだまだ軽い方。

錦山先生の解説によると、

筆者も薬の副作用で
わずか2ヶ月ほどで
20kg以上も太り、
いわゆる
シックスパックの状態から
ウエスト90cmになりました。

昔から運動が好きでしたし
当時の
主治医の薦めもあったので、
薬を飲んでいた時期も
週2~3回ジョギングや
キックボクシングを
していたのですが、
それでもあっという間に
体重が急増しました。

https://ddnavi.com/serial/556453/a/

と、薬の副作用により
20kg以上もの
体重の増量があったことを
告白なさっています。

こんなに運動しているのに
増加してしまうなんて…。

私の友人も、
思春期にうつを発症し
薬の副作用で体重が増加。

医師の指示に従って
薬を辞めた後、
1年後に再会したら
スラーッとした
モデル体型になっていて
びっくりしました。

もともと美人な子なので、
断薬したことで体型が戻って
うっとりするような
可憐さになっていました。

恥ずかしながら筆者も
自分が副作用で太るまでは
『太る=だらしない』
と決めつけていたので、
太ったなら
食事を減らして運動量を増やせばいい
と思っていました。

ですが、
そんな単純な話ばかりの
はずがありません。

まして
薬の副作用が原因ともなれば、
それはもう
医学の領域の話です。

素人が対処出来るものでも、
するべきものでもありません。

https://ddnavi.com/serial/556453/a/

必ずしも
だらしなさや運動不足のせいで
太っているわけではない。

うつ患者の体重の増加には、
複雑な要因が
潜んでいる場合もあるのですね。

想像以上に
すごくデリケートな
問題なのね…。

 

まとめ:うつ期の体重増加は、とてもデリケートな問題

今週の
マンガでわかるうつ病のリアル を読んで、

単純に捉えていたけど、
私の体重の増減も
もっと医師に相談しよう…。

と感じました。

体型の悩みは
デリケートな問題ですし、
まさか
うつの症状や
薬の副作用が原因だとは思わない方も
多いのでは。

少しでも異変があれば、
医療機関で
相談してみることをおすすめします。

主人公の夢(ろまん)ちゃん
めっちゃ細いけど、
これで太ったんなら
もともと
どれだけ細かったんやろ…。
羨まし過ぎやで…。

 

▼錦山先生の連載はこちらから▼

マンガでわかるうつ病のリアル

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です