うつ病を経て、服選びがデザイン重視から着心地重視へと変化したわけ。

スポンサーリンク

うつ病を経て、選ぶ服はデザイン重視から着心地重視へと完全に変わりました。

これまでは まずデザインを重視。
自分に似合う形で価格が予算内であれば迷わず購入していたのですが、この判断基準で選んできたお気に入りのお洋服たちが 最近どうもしっくりこないのです。

そこで今回は、うつになって変わった 服を選ぶ基準や、その基準でこの1年間に新たに購入した洋服について考えてみます。

健康なときには気づかなかった小さな不快感が無視できなくなった

お洋服を選ぶ基準が大きく変わってしまった原因は、うつ病によって五感が敏感になり、これまでなら我慢できていたレベルの不快感が我慢できなくなってしまったからです。

とくに顕著だった不快感を3つご紹介します。

締めつけ感

一番苦手になった不快感が締めつけ感です。

みさと

息苦しい感じがしてしまって、なんだか落ち着かないんですよね〜…

元々タイトスカートが大好きで、元気なときはタイツやストッキングを着用することも多かったのですが、一気にダメになってしまいました。

腰回りをガッチリホールドしてくれるスキニーパンツも愛用していましたが、徐々に履かなくなり…。

最近ちょうど買い替え時期だったこともあり、下着類も ゆったりしたものと交代させました。

テロッとした生地やガサガサとした感触

化学繊維のブラウスなどに多いテロッとした感触が、ある日突然 不快に感じてしまうようになりました。

みさと

お気に入りのワンピースの多くがこの生地なので、けっこうショック…

またいつか着られる日が来ることを密かに願っていますが、最近はもっぱらコットンのTシャツばかり着ています。

靴の歩き心地

靴の履き心地もかなり重要な要素のひとつです。

金銭的に厳しかったので安い靴に買い替えたら、途端に外出が億劫になってしまいました。

みさと

履きにくいし、少し歩いただけで疲れるし、全然いいことありませんでした…

以前 無理してヒールを履き続けた結果、親指の爪が食い込んで手術をした経験もあるので、靴は多少無理してでも 納得したものを選ぶことにしました。

ここ1年間で買い足したのは、シンプルだけど思い入れのあるものばかり

昨年1年間はほとんど服を買い足さずにいました。

しかし、この夏 1年ぶりに服を取り出してみたら 首元がくたびれていたり、太ったことでサイズがきつくなっていたりして 着られる服がグッと少なくなっている…。

そこでここ半年ほどで新たに買い足したものを4つご紹介します。

「うなぎの寝床」のMOMPE

ずっと欲しくて、やっと買えました。

長野県東御市にある「パンと日用品の店 わざわざ」さんにずっと憧れていて、2年くらい前から「いつか ここで買い物してみたい」と思ってきました。

店長・平田はる香さん(@wazawazapan)の想いや考え方だったり、取り扱われる商品の持つ不思議な魅力だったりが、心をとらえて離さない。

日常のふとした瞬間に「わざわざ」のことが頭に浮かびます。

私たちがよいと思うもの

1.長く使えるもの
2.飽きのこないもの
3.暮らしに寄り添うもの
4.きちんと作られたもの

https://waza2.com/about

そんな「わざわざ」の平田さんが、熱烈にもんぺを語る記事を発見してしまったのです。衝撃的でした。
1年くらい前のことです。

もんぺのここが素晴らしい。

1.伝統がある。
2.着心地がいい。
3.経年変化して素敵になる。
4.乾くのが早い
5.携帯性がよい
6.ダイバーシティ

スペック×伝統。もんぺは現代の最強情報ウエアだ。

福岡県八女市の「うなぎの寝床」が製作する、久留米絣(くるめがすり)の生地で作られた 現代版「MOMPE」。

腰回りはゆったりで、裾に向かってタイトになったテーパードパンツの形や、30を超える工程で作られるという背景、乾きやすい機能性などにとても惹かれました。

しかし そのときは

みさと

もんぺいいなー
でもいいお値段するなー
うーむ、買えないなー

という感じで、同じく「うなぎの寝床」から販売されている、もんぺの型紙を購入。
祖母が持っていた生地をもらい、もんぺを手づくりすることで履き倒しました。

しかし素人が作ったこともあってか、もんぺのお尻の部分がほつれてきます。

持っていたほかのボトムスも次々に寿命が来ていて、今年の夏 最低1本は買い足したいところ。

そこでずっと我慢していた「MOMPE」を ついに購入することにしました。

みさと

今月は私の誕生月だし、自分への誕生日プレゼントじゃー!!

ということで、清水の舞台から飛び降りるつもりで注文ボタンをポチリ。

「うなぎの寝床」のサイトから直接購入した方が早く届いたのですが、あえて もんぺの良さを教えてくれた「わざわざ」のオンラインサイトから購入させていただきました。

嬉しくて嬉しくて、最近 毎日履いています。

パンと日用品の店 わざわざ
うなぎの寝床

New Balanceのスニーカー

3回の分割払いで購入しました。
やっぱり良いです。New Balance

私の足は横幅が広くて、CONVERSEやNIKEなどシュッとした形のスニーカーは25.5㎝でないと入りません。

靴屋のお兄さんに、New Balanceのスニーカーが欲しいこと、幅が広くて合う靴がなかなか見つけられないことを相談したら、出してくれたのがこちら。
なんと24.5㎝が入ったんです!!!

みさと

びっくりして3度見くらいしました。

山道を歩くために作られたモデルだけあって、多少デコボコした道を歩き続けても足は全然痛くなりません。

これでないとダメなくらい溺愛している一足です。

無印良品の足なり直角靴下と下着

靴下と下着類を、まとめて無印良品で買いました。
大正解。
締めつけ感がほとんどありません。

直接肌に触れるものなので、使用感の違いがすぐにわかりました。
ぜひおすすめします。

しまむらの厚手Tシャツ

たまたま見つけた厚手のTシャツ。

着心地もいいのにお手ごろプライスだったので、洗い替えに2着購入しました。

くすんだ色味が気に入っています。

みさと

歩いて1時間ちょっとのところにしまむらがあるので、散歩がてらに時々 立ち寄ります。

まとめ:本当に気に入ったものを厳選して購入し、長く大切に着ていきたい

うつ病を経て、服はデザイン重視から着心地重視に変わりました。

着心地の良いものは必然的にいいお値段のものが多いので、本当に気に入ったものを厳選して購入し、長く大切に着ていきたいと思います。

みさと

末長くよろしくね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です