未婚女子は、一度 “パパ” になるべし!

スポンサーリンク

ぐっすり眠る はるるん

欲しいものを挙げるとしたら、
母乳の出るちち です。
喉から手が出るほどに
所望しています。ちち。

今日は、
はるるん

ふたりきりでお留守番した
夜の話。

※私の住んでいる
シェアハウスのIKI(いき)については
過去の記事をご覧ください。

ご飯、遊び、オムツ替え。まだまだ ご機嫌な はるるん

今日は
市原ご夫婦

が運営する
婚活イベントの日でした。

ゆっきー

お昼過ぎから
池見ご夫婦が経営する
おんがく食堂 歩
たっちゃんと一緒に過ごしています。

はるるんIKI
私と一緒にお留守番することになり、
16時ころ 市原ご夫婦
会場準備のため 早めに出発しました。

「よーし!
はるるん ご飯食べよっか」

「まんま!!!まんま!!!」

イベント準備でお忙しかったはずの
まさしさんが

おでんを作っておいてくださり、
はるるんといただくことに。

美味しい大根
大興奮の はるるん

お昼寝する はるるんは、お顔のかわいさに反して いびきがワイルド

最近のはるるん日中
ふたりきりで過ごす
ことにも
慣れてくれていて、
食後 オムツを替えたり
おもちゃで遊んだりしている最中は
とってもご機嫌でした。
この時点で 気付けば18時

イベントの終了は22時なので
しほさんたちのお帰りは
23時ころの予定で、
その前に
たっちゃんたちを連れた
あやさんが21時ころ帰宅予定。

「お。これは大丈夫かも」

そう思っていた矢先、
18時半過ぎには
おんぶしていた はるるんが眠ります

ありがたいことに
あやさんからは

何かあったら
迎えに行く
からね〜!」

と言っていただいていたのですが、
とても平和だったので そのまま
お留守番してみることにしました。

大好きなのに何もしてあげられない…抱っことおんぶの3時間

見よう見まねで
抱っこ紐を使ってみるも、
30分ほどで肩が痛くなって来ました。

自分の作業もあったので
寝室に連れて上がり、
そ〜〜っと
お布団に降ろしてみると…

「ぎゃーーーーーーー!!!!!」

/覚醒\

「ごめんな〜
大丈夫やで〜〜」
と言いつつ 再び抱っこ

一度起きると 私が
座るだけで泣き叫ぶ
はるるん
抱っこしたまま
ひたすら 歩きます

母乳の話 でも書いたのですが、
しほさんが はるるんに与えているのは
基本的に母乳のみ
ミルクや哺乳瓶は置いていません。

完全に
おっぱいモードはるるんでしたが
既に時間は 19時30分ころ。
飲食店にとっては忙しい時間帯です。
少し落ち着いてから
もう一度 おんぶ紐を使うと
背中から寝息が聞こえたので
あやさんにお電話せずに済みました。

ですが
しばらく歩き回った後、
やはり 肩が辛くなってきて
お布団に降ろすと

「ぎゃーーーーーーー!!!!!」

/覚醒\

そんなこんなで
「電話しようかな…」
「あ、寝た…」を繰り返し
3時間ほど 歩き続けました

このとき
とにかく思っていたのが
「母乳出ろーーー!!!」でした。

一緒に生活していて
私のことを
「まま」と呼んでくれる、
愛しい愛しい はるるん
日中であれば
何度も
一緒に お留守番
をしてきました。

でも そのはるるん
こんなに泣いているのに
なんて 無力なんだろう…。
本当のママじゃなきゃ
ダメ
なんだよなぁ…。

「ママじゃなくて ごめんね…」これって パパの感情では?


「ママじゃなくてごめんね…」
「母乳が出ればいいのに…」
「こんなに この子を
愛してるのに なんて無力なんだ…」

あれ?これって
新米パパが抱く感情なのでは?

ママになった友達から
「パパが
『俺 ママじゃないから…』って
拗ねるんだよ」なんて
聞いたことがあったけど
そうか、
この感情だったのか〜!!
納得!!

この感情を
未婚のうちに体感しておければ
未来の旦那さん寄り添えるかも。
身近に 小さなお子さんのいる
未婚女子は、
今の立場を活かして
一度 体験しておくといいかもしれません。

結局 このあと
あやさんの母乳で
落ち着いた はるるん
おっぱいパワーって、
すげええええ。

スポンサーリンク

未婚女子は、一度 “パパ” になるべし!” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。