「自立支援医療」制度は、申請しないと損ばっかり!精神疾患で通院中なら、書類3枚書くべし!

スポンサーリンク

帰郷して約2年間
今回大きく体調を崩すまで
心療内科にかかるのを
どこか ためらっていました

今日は そんな私が
うつとの闘病に本腰を入れよう
自立支援医療の申請をしてきた話。

→詳しい手続きに関しては
3. からどうぞ。

※私の住んでいる
シェアハウスのIKI(いき)については
過去の記事をご覧ください。

うつ闘病には金銭的な不安がつきまとう

4年前の療養中の写真
全力で笑っているつもりだったけど 引きつっている

私が 心療内科への
受診をためらっていた理由

この2年間の症状が
さほど重くなかったことを除けば
下記の3つです。

金銭面への不安

「もう自分は大丈夫だ」と思いたかった
(=うつを認めたくなかった

調子が悪いなかで 自分と合う先生を
一から見つけなくてはならない大変さ

以前 私の発達障害
診断してくださった心療内科では、
ADHDによる困難緩和のための
お薬を処方されていました。
そのときは 病院代・薬代合わせて
1ヶ月で2万円ほど。
決して 安い金額ではありません。
これが 再び心療内科への
受診を決意するまでに時間を要した
大きな要因となりました。

そちらの心療内科でも
前職を退職したころに
自立支援医療の制度を
ご紹介いただいたのですが、

みさと

今 調子悪いし
書類たくさん書いたり
市役所へ往復したりするのしんどい…

手続きの冊子を
ちゃんと読むこともなく
通い続け
大分へ帰郷して来てしまいました。

みさと

(みなさんは 真似せず
ちゃんと読んでくださいね☆)

そもそも 自立支援医療とは

そもそも
自立支援医療とは国の制度
精神疾患障害などにより
長期的な治療が必要な人を対象に
医療費負担を軽減していただける制度
です。

目的

自立支援医療制度は、心身の障害を除去・軽減するための医療について、医療費の自己負担額を軽減する公費負担医療制度です。

厚生労働省 HP

精神障害により通院が必要な方の場合は
申請により1年間
特定の病院・薬局で
精神疾患にかかる医療費の負担
3割→1割 に減ります。
(更新可能)
す、すごい…。

ちなみに
制度の対象者は以下の通りです。

対象となる方
精神障害(てんかんを含みます)により、通院による治療を続ける必要がある程度の状
態の方が対象となります。
 統合失調症
うつ病、躁うつ病などの気分障害
 薬物などの精神作用物質による急性中毒又はその依存症
 PTSDなどのストレス関連障害や、パニック障害などの不安障害
 知的障害、心理的発達の障害
 アルツハイマー病型認知症、血管性認知症
 てんかん など

自立支援医療(精神通院医療)について

私の場合は
【以前の治療】発達障害(ADHD)うつ状態
【現在の治療】うつ病
治療内容お薬も異なりますが
いずれの場合も
こちらの制度を勧めていただきました。

あくまで通院費用の軽減に限られるので
入院費用は対象外で、
所得が一定以上の方も対象外となりますので
その点は注意が必要です。

みさと

精神疾患があると
バリバリ働くことは難しくなるので、
経済的な不安を抱える方は多いはず。
少しでも 医療費負担が減れば
確実に 心労は減ります。
ありがたや。

書類は3枚だけで手続きかんたん!早くすればよかった〜

竹田市の場合は 社会福祉課が窓口でした

まず、申請に必要な
お医者さんの診断書をいただきます。
(私の場合 4,000円ほどかかりました)

そして、病院からいただいた
記入書類は こちらの3枚

自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書

まずは
「自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書」
氏名性別年齢生年月日
住所電話番号
マイナンバーカードの番号
署名印鑑
を記入・押印します。

所得・税額調査同意書
(間違えて 関係ない欄にも押印してしまっています)

次に、
「所得・税額調査同意書」
住所氏名生年月日印鑑
を記入・押印。

委任状

最後に
届いた「受給者証」を医療機関で受け取る旨の
「委任状」
住所氏名印鑑
を記入・押印します。
以上

みさと

(はやっ!
前回も手続きしておけばよかった…!!)


あとは
保険証を持参して
①「自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書」
「所得・税額調査同意書」
「委任状」
お医者さんの診断書
市町村の担当課へ提出すればOK。

提出したその日の分から
1割負担となるそうです。
これまでに受診した分は
特に戻っては来ませんので、
早めのお手続きをおすすめします。

うつなどで通院中の方は お医者さんに相談してみては

今週は しんどいweekだったので、
散歩に行っては寝込み
買い物に出ては寝込み…。
市役所へは
まさしさんが運転なさる車に
乗せていただくことで
なんとか提出することができました。

ありがとうございました…!!

うつなどの精神疾患
長い付き合いとなることの多い病。
療養中の不安要素は
少しでも減らしておきましょう。

みさと

現在 うつなどで通院中の方は
一度 お医者さんへ
ご相談してみてはいかがでしょう

スポンサーリンク

「自立支援医療」制度は、申請しないと損ばっかり!精神疾患で通院中なら、書類3枚書くべし!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です