「精神科って、怖い場所なんでしょ?」錦山まる先生の うつ4コマ漫画、今週は「精神病院のイメージと実際との違い」がテーマ

スポンサーリンク

病院、って
不安になる響きですよね。

たとえ
「結構 体調悪いなー」という
自覚症状のある状況でも、
いざ病院を勧められると
とっさに
「いや!
 病院に行くほどじゃないよ〜」
と返してしまう方も多いのでは。

気軽な場所では
ないんだよなー。

だから、これが
精神科や心療内科ともなると
さらに不安は倍増。

世間一般的な
「精神病患者」のイメージも相まって、
なんとなく
怖いイメージを持っている方も
いらっしゃるかもしれません。

今週更新された、
錦山まる先生の
マンガでわかるうつ病のリアル
「精神病院のイメージと実際との違い」
が扱われていました。

作品を読んで、
「たしかに私も
 精神病院を
 そんなふうに思ってたかも…」と
懐かしく思い返しました。

  

▼先週の漫画
 紹介記事はこちら▼

  

精神病院=「怖い」?イメージが先行して、通うのをためらう人も。

連載 第5回となる今回は、
うつ病患者が恐怖の精神病院に潜入
というタイトルで、
精神病院についてしまっている
怖いイメージと
実際の院内の様子との違いを
4コマ漫画を通して
ご紹介なさっています。

恥ずかしながら筆者も、
自分がうつ病になるまでは
精神疾患に対して
強い偏見を持っていたので、
精神病院の待合室には
ヤバそうな人がいるんだろう
と思っていました。

https://ddnavi.com/serial/557245/a/

すごくわかる。

ちなみに 私が最初に
心療内科を受診したのは13歳、
中学1年生のときでした。

当時 母から

一緒に病院へ行こう。

と言われたときは、正直

私ってそんなに
異常に見えるんだ…。

と かなりのショックを受けました。

精神病院自体を
よくわかっていなかった
中学生でさえ これほど
大きなインパクトを受けるので、
社会経験を積んだ錦山先生が
偏見を持ってしまっていたのも
仕方のないことだと思います。

ところが、待合室は

(中略)

普通に
どこを歩いていても
おかしくない人たちで
いっぱいでした。

「ヤバそうな人」なんて印象は
全く受けません。

(中略)

本当は
怖い場所なんかじゃないのに
イメージのせいで
受診が遅れてしまい、
最悪の事態になるリスクを
増加させてしまうのは
本当にもったいない事です。

https://ddnavi.com/serial/557245/a/

まさにその通り。

私自身は
心療内科への通院経験しか
ありませんが、
どの病院も穏やかな場所で
トラブルに遭遇したことは
一度もありません。

拍子抜けするほど、普通です。

むしろ
マナーの良い方も多くて、
席を譲っていただくことも
しばしば。

錦山先生によると、
重症者の集まる閉鎖病棟でも
トラブルは少ないそう。

病院ってだけで不安になるのに、
精神病院って聞くと
怖ささえ感じてしまうのは
すごくよくわかります。
 
でも、実際は
穏やかな場所なので、
安心して
受診していただきたいです。

まとめ:精神病院も 他の病院と一緒だから、安心して受診して

今週の
マンガでわかるうつ病のリアル を読んで、

たしかに 最初は
精神病院って
怖いイメージあったなぁ…。

と懐かしく思い返していました。

どうしても
世間一般的なイメージが
先行してしまいがちですが、
実際の病院の様子を知ると
良い意味で
拍子抜けさせられます。

もし 現在
精神病院への受診を
考えていらっしゃる方は、
安心して訪れてみてください。

個人的には 作中で
璃杏(りあん)ちゃんが
どんどん優しくなっているのが
とても微笑ましいです。

 

▼錦山先生の連載はこちらから▼

マンガでわかるうつ病のリアル

 

 

スポンサーリンク

「精神科って、怖い場所なんでしょ?」錦山まる先生の うつ4コマ漫画、今週は「精神病院のイメージと実際との違い」がテーマ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です