ヘリックスがアウターコンクっぽくなってしまった!ピアッシングで重要なのは、位置よりも、〇〇。

スポンサーリンク

もし

ピアッシングの際は何に注意すべきですか?

と聞かれたら、間違いなく

みさと

ピアッサーの方向です!

と答えます。

これはピアッサーに限った話ではなく、ニードルにおいても同じことが言えます。

でもこう話すと

重要なのは方向ではなく、位置では?

という声が聞こえてきそうなのですが、位置は言われなくても気をつけるポイントだと思うので、私からはあえて 方向の大切さを訴えたい。

みさと

なんで?

実は私自身、ピアッシングのほんの一瞬 手元が数ミリ狂ってしまったせいで、予定していた位置にピアッシングできなかった経験があるんです。

位置が正確でも、方向を間違えればピアスホールの印象は かなり変わる

みさと

ピアッシングの際は、狙った位置にしっかりマーキングしておけば、イメージ通りの場所に開けられるんじゃないの?

実は、ピアッサーの方向を間違えると、場所によっては 思ってもいなかった位置にホールが開いてしまうことがあるんです。

たとえば この図のように、ピアッシングする位置は同じでも、方向が違うと かなり印象が変わってしまいます。

みさと

本当だ!

ヘリックスに開けたかったのに、方向を間違えたせいで中途半端な位置に開けてしまった私

私の場合はヘリックスにピアスホールを開けようとして、 ヘリックスともアウターコンクともつかない 微妙な位置に開けてしまいました。

見る人によっては そんなに悪い位置に見えないかもしれませんが、当時は魅力が半減してしまったような気持ちに。

図のような方向でホールを開けたかったのですが、耳のごく端に開ける勇気が出ず、ピアッサーの角度を甘くしてしまったせいで この位置になってしまったんです。

みさと

耳のふちに沿わせたかったのに…

結局、このピアスホールは途中で膿んでしまって閉じました。
納得のいかないピアッシングだったので、結果的には よかったのかもしれません。

みさと

ホールが膿んでしまったときの壮絶な話は、こちらからどうぞ ▼

狙いを定めてピアッシングするためには、前後2ヶ所にマーキングを

では、ピアッサーの方向を誤らないためにはどうしたら良いのでしょうか。

少しでもイメージ通りの場所にピアッシングするためには、ホールの入口と出口となる2ヶ所にマーキングしておくことをおすすめします。

みさと

2ヶ所?

たとえばロブに開ける場合は、耳たぶの表と裏 両方に、ちょんちょんとマーキング。

ピアッサーの刺さる場所だけでなく、貫通した先の場所もはっきり意識しておくことで、よりイメージに近い仕上がりが期待できます。

みさと

ピアッシングするときって、針を刺す場所のことは意識するけど、どこから針先を出すかまで意識できていることは少ないかも。
しっかりマーキングして、狙った場所にピアッシングしちゃいましょう!

まとめ;ピアッサーの方向が成功の鍵を握る。

ピアッシングするときは、ピアッサーの方向が重要です。

痛い思いをして、せっかく開けるピアスホール。
イメージ通りの場所に開けて、大切に育てていきたいですよね。

ぜひ、事前のマーキングをしっかりして、イメージ通りの場所にピアッシングしてみましょう!

みさと

ぜひ、楽しいピアスライフを~!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です