28歳になりました。

スポンサーリンク

本日、28歳になりました。

寝たきりから、サインを求められるようになった1年間

27歳は、環境が大きく変わった1年間でした。

ふらりと訪れた秋のお祭りをきっかけに、小河さん(@paisano_shimpeii0127)のご厚意で 工房をお借りすることになって、

ひょんなことから本格的に祖母の漫画を描き始めたら少しずつ反響が広がって、

九州全域で放送されるドキュメンタリー番組に取材していただくことになって、

とんとん拍子で本にまとめることが決まり、

竹田市の広報誌やチケットにイラストを描かせていただいたり、

恩師からのご縁で、似顔絵の講師までさせていただいたりしました。

みさと

色紙にサインを求められたのは生まれて初めてです。

恐れ多くも、最近ではイラストレーター漫画家を名乗ることが増えて来ました。

でも、私自身はそれぞれのことが大きすぎて あまり実感が湧かず、相変わらず 毎日をのんびりと過ごしています。

みさと

今日も ベッドの上、iPadを膝に乗せながら この記事を書いています。

今日は、700年に1度の日でもあるらしい

今日は、父の日でもありますね。
また、1年間でもっとも日照時間の長い夏至でもあります。

私は28年前の今日、夏至で父の日に生まれました。

暦の特性上、夏至も父の日も、毎年少しづつ日程が ずれます。
久しぶりに両方が重なったので調べてみたら、今日は日食も重なって700年に1度の日なのだそうですね。知らなかった。

みさと

普通に昼寝して過ごしてしまった。

最近 実家住みに関する記事を書いたのでお気づきの方も多いかもしれませんが、父との関係は、長いこと劣悪でした。

27歳の1年間は、そんな父との関係を見直す時期でもあったように思います。

最近は、新型ウイルスの影響もあり 休業となった妹たちが相次いで帰省。
彼女たちがいい潤滑油となって、父との間を取り持ってくれています。

みさと

もともと漫画好きな父。
今では私の活動をとても応援してくれています。
 
最近は『約束のネバーランド』にハマっていて、一緒に作品の話もするようになりました。

28歳も、できることを、1つ1つ積み重ねて

28歳も、できることからコツコツと、1つずつ積み上げていきたいです。

本心から言うともう少し 回復を待ちたいのですが、そろそろ金銭的に社会復帰のタイムリミットがきていて、この夏には 具体的な収入源を確保しなくてはいけなくなってきました。

 

かかりつけの心療内科でも、ここ数ヶ月は働き方のご相談をしています。

最初のうちは気持ちが焦ってばかりで、具体的な業種や職種を相談してばかり。
ごく最近になって、私自身も ようやく落ち着いてお仕事を考えられるようになってきました。

先日のカウンセリングでは、医師やカウンセラーとも話し合った結果、「具体的な職種から仕事を考えるのではなく、『どう過ごしたいか』を考えて、働き方を選んだ方が良い」という結論に。

ブログ記事を1日4本も書いちゃう日。
いろんな人に会いたくて会いたくて仕方のない日。
まったく起き上がれず布団から出られない日。
イラストを描くどころか 生活の意欲さえ湧かない日。

今でもうつの波はあって、タイトな〆切のご依頼には応えきれないこともあります。

でも、生きていかなくちゃいけない。

まだまだ父をはじめ、家族のスネをかじってばかりですが、できるお仕事から少しずつ積み重ねて、今日から、28歳を生きていこうと思います。

みさと

お仕事ください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です