自己判断は当てにならない?自他ともに「青色が似合う!」→実は「春タイプ」だった!【パーソナルカラー診断 レビュー】

スポンサーリンク

こんにちは!
似顔絵うつブロガーみさとです。

今回のテーマは
結局 どんな服を着たらいいの?その1】!

20代も後半に差し掛かり、
手頃なお洋服をたくさん買うより
お気に入りの1着を
長く着たくなってきた
今日この頃。

出来るだけ
お買い物で後悔したくない…!

そう思った私は
これまでに2つの診断を受けてきました。

今回は 2018年9月に受けた、
自分の肌色や顔映りが
より魅力的に見える色味を知ることができる
パーソナルカラー診断についてお話しします!

近年 雑誌に特集が組まれるなど
急速に広がりを見せていますので、
もし現在
プロの診断を受けるか迷っている方
参考にしていただけたら嬉しいです。

ちなみに 私が
パーソナルカラー診断を通して得た結論は

  1. 素人判断とは正反対の結果になったので、自己診断を過信するのは危険
  2. 友だちと一緒に行くと、それぞれのタイプの違いがわかり より理解が深まる
  3. 似合う色を知れることで、無駄な買い物を劇的に減らすことができる(実際に減った)

そ3点でした。
それでは 詳しく見ていきます。

パーソナルカラー診断から得た結論

1.素人判断とは正反対の結果になったので、自己診断を過信するのは危険

もともと私は
自他ともに認める「寒色が似合う人」でした。

タンスの中は 青ばっかり!


パーソナルカラー診断では

・スプリング(春)タイプ
・オータム(秋)タイプは
イエローベース(黄味のある色)が似合うひと、

・サマー(夏)タイプ
・ウィンター(冬)タイプは
ブルーベース(青味のある色)が似合うひと

という結果が出るため、
妹たちからも
診断を勧めてくれた親友からも
「ブルーベースだね!!」と言われて
納得していました。

しかし、プロに診断していただくと
即決で イエローベース!
しかも パステルカラーが似合う
スプリングタイプ!!!

…え?嘘でしょ。
そんなわけないじゃん!

 
え?本当ですか?
あ、じゃあ
明日から何着れば良いの…?

というのが正直な感想でした。

お洋服がお好きな方であれば
毎シーズン
お洋服をご購入なさると思うので、
1万円ほどとお値段は張りますが
早めにプロに診断していただくと
似合わない服の購入を
避けられるようになります!

本来 似合わないとされる色味も
10代、20代のうちは 若さが
カバーしてくれている
そうなのですが、
そうすると 30代以降で急に手元に
似合う服が無くなってしまう
のだそう。

早めに知ることができて
よかった〜!!

2.友だちと一緒に行くと、それぞれのタイプの違いがわかり より理解が深まる

せっかく先生が
診断くださったのに

…え?嘘でしょ。
そんなわけないじゃん!

スプリングタイプであることを
受け入れられなかった私。
無事にその後 認められたのは
一緒に診断を受けた友だちがいたから!

トップバッターの私が
診断を受けている間、
ふたりの友だち
鏡の向こう側から
見ていてくれた
のですが、

店員なの?

とちょっと引くくらい
スプリングカラーの布を
「絶対こっちの方が良い!!」
と大絶賛!

半信半疑だったのですが
友だちの順番になったときに

びっくりさせられ
認めました。

いや本当、
他の人の変化を見ると
いかに 違うかがわかるので、
本音で言い合える
家族か友だちと
一緒に行く
のがお勧めです!

3.似合う色を知れることで、無駄な買い物を劇的に減らすことができる

この効果には
とても驚かされました。

ショッピンングモールを歩いても、
自分の似合う色にしか
目が行かなくなり、
無駄な出費が 大幅に減ったんです!

私の受けた診断では、
最後に手のひらサイズの
色見本帳をくださいます。

お店で見たときに
ライトの加減などで
似合うかどうか不安
なときは、
こちらを開いて
商品の色味と比べることができます。

最初は
似合う色の服を
ほとんど持っていなかったので、
似合う色のもの全てが
欲しくなり 大変
なこともありました

でも、現在は
それも落ち着き、
お買い物がストレスフリーに!

パーソナルカラー診断を受けるにあたって

あくまで 私の受けた
診断の情報になりますが、
ご参考までに。

診断は1回 いくら?

診断後の
・メイク講座
・色見本帳 付きで
10,800円(税込)でした。

コースの内容は
各先生へお問い合わせください〜。

そのくらいの時間がかかるの?

1名につき2〜3時間、とのこと。
(実際 3名で6時間ほどでした)

当日の服装や持ち物などは?

当日は素肌や瞳の色を診断するため、
ノーメイク・ノーカラコン
すっぴんに抵抗がある方は、
診断の前には
予定を入れない方が無難です。

当日は 診断の最後に
メイク講座を
してくださったのですが、
化粧品が肌に合わない場合も
あるかと思いますので
念のため
メイクポーチの持参をお勧めします。

また、お気に入りの服や
周りからのウケがあまり良くない服など
アドバイスが欲しい
服・小物も一緒に持参しました。

どうやって先生を選んだの?

これは完全に
事前に診断を受けていた
親友からの紹介でした。

診断歴が長く
レビューの評価も高く
雑誌への掲載歴もある先生だったので
あまり深く考えずに決めました。

先生のプロフィールなどは
事前にご確認いただいた方が
無難かと思います。

みさとの診断結果

図でまとめると
こんな感じです。

かなり細かいところまで
アドバイス
くださって、
嬉しい限りです。

以上!

診断後 お洋服が変わっていく過程

参考までに このころ
私がよく着ていたワンピース。

そして こちらが
診断された 私に似合う色

みさと

対照的すぎる!!!

前述の通り 当時タンスの中に
お勧めされた色は
1色もありません
でした。

その後
これまでの自分では
絶対に選ばなかった
明るい黄色のカーディガンを
古着屋さんで購入

冬、徐々に
明るい色味の お洋服が
増えて慣れてきた
ところで、
髪を茶色に染めました

そして 今年3月に
人生初のブリーチ

そして 春、

あ、間違えた。

こんな感じで落ち着いたわけです。

その後
5月に髪をピンクに染めて

1000円カット
後ろを刈り上げてきました。

今 ココ!
いかがでしょうか?


まとめ

迷ったら、
とりあえず受けてみましょう!

デメリットは ほぼ無いはず。

今度 書く予定の
顔タイプ診断
合わせて受けたことで、
ファッションの悩みは
ほぼ無くなりました!

楽しい
ファッションライフを〜!

診断していただいたスタジオについて

ちなみに
私が診断していただいたのは
イルドクルール大分
久保 晴桜(はるよ)先生でした。

パーソナルカラーのキャリアは長く、
2018年9月には
雑誌『25ans(ヴァンサンカン)』にも
掲載されました。

とにかく
元気いっぱい!
な久保先生。
素朴な疑問にも
詳しくお答えくださるので、
時間が
本当にあっという間
ですよ〜!

公式HP

久保先生プロフィール

スポンサーリンク

自己判断は当てにならない?自他ともに「青色が似合う!」→実は「春タイプ」だった!【パーソナルカラー診断 レビュー】” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です